AGA治療関連コラム
AGA ARTICLES

AGA治療に使われる薬やなぜ薄毛になってしまうのか、私たちの生活の関わり方などのコンテンツをお届けします。

AGA治療薬の種類について

最終更新日:2021年7月21日AGA

日本で市販されているAGA治療薬には何がありますか?

現在日本で広く使用されているAGA治療薬には2種類あり、

  • ・プロペシア(一般名:フィナステリド)
  • ・ザガーロ(一般名:デュタステリド)

の2種類があります。

それぞれのちがいについて説明します。

プロペシア(フィナステリド)とは?

AGA3
プロペシア(一般名:フィナステリド)は、抗アンドロゲン薬のひとつで、男性ホルモンのTH(テストステロン)をDHT(ジヒドロテストステロン)に変化させるⅡ型5-α還元酵素(5αリダクターゼ)を阻害する作用を持ちます。

1992年にプロスカーという商品名で前立腺肥大症の治療薬として認可されています。

その後も研究が進められた結果、男性型脱毛症にも効果があることが明らかにされ、1997年にフィナステリドは男性型脱毛症の治療薬としても許可されました。

したがって、「プロペシア」を服用することでDHTの産生が減少することになり、結果的に脱毛抑制が期待できるのです。

ザガーロ(デュタステリド)とは?


ザガーロはAGA「男性型脱毛症」の治療薬として英グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が開発した、デュタステリドという成分の飲む発毛薬です。ザガーロはプロペシア(フィナステリド)に次ぐ第二のAGA治療薬です。

作用はプロペシアと同じく、AGAの原因になっているDHTの生産にかかわる5α-還元酵素の作用を抑えるものですが、プロペシアが5α-還元酵素のⅡ型のみしか抑えられないのに対して、ザガーロは5α-還元酵素のⅠ型とⅡ型の両方を抑えることができるため、プロペシアよりすぐれた発毛効果を期待できることです。

お問合せ・ご相談はこちら
CONTACT US

お問合せやご相談は、お電話またはお問い合わせフォーム・公式LINEにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

診療時間
CLINIC HOURS

平日

                           

● 9:00~17:30新型コロナウイルスワクチン接種

● 18:00~22:00一般診療

土・日・祝

                           

▲ 9:00~15:00新型コロナウイルスワクチン接種

▲ 15:00~18:00一般診療

休診日 : 年末年始

所在地

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通
4丁目1-2 三洋ビル3階

078-945-7125
ACCESS VIA
STAIRS ONLY
NO ELEVATOR
AVAILABLE

※当院はビルの3階ですが、エレベーターがありません。急な階段ではありませんが、職員の数も限られており、階段を上るお手伝いすることができませんので、自力で上がれない方は、大変申し訳ございませんが来院をお断りさせていただいております。

2021 10月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31