EDの検査・治療について

Tel.078-945-7125
  • LINE予約
  • WEB予約
  • WEB問診

新着情報

column

2021,07,19

コラム

EDの検査・治療について

EDの診察

ED症状で受診する場合のながれ

実際にEDの診察を受ける場合は、どうすればいいのでしょうか。

答えは、「EDかな?と思ったら、一人で悩むよりもまず病院へ!」です。
病院に行くとなると、どんな検査をするんだろう、服を脱がないといけないのかな、など、不安は多いでしょう。

しかし、基本的に検査は不要です。

なぜならEDかどうかの診断は、自覚症状で決まるからです。

EDの原因についても色々な原因が考えられますが、加齢や生活習慣から血管が狭くなり、血流が下がっていることによる場合が多く、陰茎に流れる血流の量を調べるなどの検査をしても、EDの治療法としては変わらないため、特別な検査はありません。

問診をして薬で反応をみるのです。

ただし、EDの原因を加齢によるものと決めつけてはいけません。
なぜなら、EDが生じる背景に、狭心症、心筋梗塞、糖尿病などの基礎疾患が隠れている可能性があるためです。

バイアグラシアリスページに、ED治療薬の作用機序についても書いていますが、ED治療薬は陰茎の血管を拡張させ、血流を増やす作用を用います。
ED治療薬を用いると一次的な性機能は回復しますが、狭心症や糖尿病などの基礎疾患の治療にはなりません。

熱が出ているときに解熱薬を飲むようなもので、その時の症状は改善させますが、基礎疾患を放置してはならないのです。

注意点は?

現在治療中の疾患や服用中の薬などについて医師からチェックを受けます。現在服用中の薬がある場合は、必ず全て医師にお伝え下さい。
その上で、必要に応じて血圧、脈拍、血液検査、尿検査、心電図測定などを行います。

ただし、最近の健康診断や人間ドックなどで問題がない方は、再度検査を行いません。
気になる点がある方は、念の為に受診の際に検査結果をご持参ください。

人間ドックの結果の説明も、一般的な内容であれば当院でお答えします。

ED診断の流れは?

「病歴・勃起機能問診」
この他、喫煙・飲酒の嗜好品について、運動(散歩,ジョギング,ゴルフ,自転車など)の有無等。

「身体所見」
身長と体重からおおよそのBMI値 を計算、必要と認められる場合は外陰部のチェック等。

「血糖値やその他検査」
※ほとんど場合は必要なしですが、医師が必要とする場合のみ。

問診と検査の結果から、ED治療薬を服用できるか、どの様に処方するかを判断致します。

一覧へもどる

INFORMATION

バイタリティクリニック神戸三宮

Tel.078-945-7125
診療時間表

〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通4丁目1−2
三洋ビル 3階

アクセス
JR元町駅東口を出て徒歩1分
阪神元町駅東改札口を出て徒歩2分
注意事項
※当院はビルの3階ですが、エレベーターがありません。
急な階段ではありませんが、職員の数も限られており、階段を上るお手伝いすることができませんので、自力で上がれない方は、大変申し訳ございませんが来院をお断りさせていただいております。

pagetop