新型コロナウイルス関連コラム
CORONAVIRUS

未だに収束しない新型コロナウィルス改めて私たちは何をするべきか、 医師による情報をお届けします。

コロナワクチンの副反応にはどのようなものがある?発生率は?

最終更新日:2021年7月21日新型コロナウィルス関連

どんな副反応がコロナワクチンにはありますか?

このページに書かれていること

副反応はほぼ数日で消失する

1回目の注射で副反応が出た場合も、医師が中止の指示を出さない限りは2回目も接種するべきである

主な副作用の内容は、打った部分の痛み、腫れと、発熱、頭痛などの風邪症状

一般的な副反応は以下の通りです

①注射を打った腕に

  • ・痛み
  • ・腫れ

②全身の反応

  • ・熱
  • ・悪寒
  • ・疲れ
  • ・頭痛

副反応への対策方法は以下の通りです

①注射を打った腕に

  • ・清潔で冷たく湿ったタオルでその部分を覆う
  • ・腕を使うか、運動させる

②全身の反応

  • ・イブプロフェンやアセトアミノフェンなどの市販薬の服用について医師に相談してください。水分をしっかり摂って、軽快するのを待つしかないようです。

副反応への対策方法は以下の通りです

ほとんどの場合、発熱や痛みによる不快感は正常です。

頑張って身体が、コロナウイルスに対する抗体タンパクを作っている反応だと思ってください。

以下の時は、医師または医療提供者に連絡してください。

撮影した場所の赤みや圧痛が24時間後に増加した場合
副作についてどうしても心配している場合、または数日後に消えないように思われる場合

当院の方針

バイタリティクリニック神戸三宮では、5月17日よりコロナワクチンの接種を行います。
日中、夜間の長い診療時間中、できるだけ多くの市民の皆様が早くワクチンを接種出来るように致します。

4月20日より電話、ホームページで予約受け付けを開始しています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

お問合せ・ご相談はこちら
CONTACT US

お問合せやご相談は、お電話またはお問い合わせフォーム・公式LINEにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

診療時間
CLINIC HOURS

平日

                           

● 9:00~17:30新型コロナウイルスワクチン接種

● 18:00~22:00一般診療

土・日・祝

                           

▲ 9:00~15:00新型コロナウイルスワクチン接種

▲ 15:00~18:00一般診療

休診日 : 年末年始

所在地

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通
4丁目1-2 三洋ビル3階

078-945-7125
ACCESS VIA
STAIRS ONLY
NO ELEVATOR
AVAILABLE

※当院はビルの3階ですが、エレベーターがありません。急な階段ではありませんが、職員の数も限られており、階段を上るお手伝いすることができませんので、自力で上がれない方は、大変申し訳ございませんが来院をお断りさせていただいております。

2021 10月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31