受付時間

睡眠時無呼吸症候群のオンライン診療について
sleep apnea syndrome online medical treatment

睡眠時無呼吸症候群のオンライン診療について

最終更新日:2022年8月27日睡眠時無呼吸症候群

いびき治療は来院/オンライン診療どちらも可能です

通常、いびき治療を開始するには、クリニックや病院に来院していただき、検査の予約を行い、結果によっては入院での精密検査も行い、その上でCPAP治療を開始します。

CPAP治療が開始された後は、1か月~3か月に1回、来院していただき、治療効果の判定やCPAPの設定の調整などを行います。

治療開始まで何度も来院していただき、更に入院まで必要かもしれないと言われると、そんな時間を確保できないと思われる方がほとんどでしょう。

しかし、検査は自宅で行うことができて、CPAP治療の通院もオンライン診療を活用できる方法があります。

診断から治療までの流れ

睡眠時無呼吸症候群を疑う場合は、以下のような流れで検査を開始します。


自宅で行う簡易検査をまず行い、簡易検査の結果、睡眠時無呼吸症候群の疑いが強い(寝ている間に呼吸状態が悪化している)と判断すれば、追加検査(ポリソムノグラフィ)を行うか、いきなりCPAP治療を開始することになります。

睡眠時無呼吸症候群の治療内容とは?

治療内容は、CPAPという呼吸を補助して無呼吸を解除する機械を用いるか、マウスピースを使用して呼吸が止まらないようにするか、が選択肢に挙がります。

その方の睡眠時無呼吸症候群のの重症度によって治療方法を適切に提案します。

マウスピースの作成については矯正歯科のクリニックをご紹介します。

どちらの矯正歯科さんでも構わないのですが、睡眠時無呼吸症候群の治療に精通した歯科は多くありません。

当院では、きちんとマウスピースを作成していただけて、その後のフォローも当院と連携して行うことができる「アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院」さんをご紹介しています。

CPAP治療の保険診療を行うために必要なことは?

CPAP治療を保険診療で行うためには、
①無呼吸簡易検査でRDI(睡眠障害指数:記録1時間あたりの無呼吸と低呼吸の数の合計)が40回以上の場合
②ポリソムノグラフィ検査でAHI(無呼吸低呼吸指数:1時間あたりの無呼吸と低呼吸の数の合計)が20回以上の場合
に行えます。

簡易モニターで算出したRDIはあくまでも推定値であり40回以上の重症と判定された場合のみ、即保険診療可能と判断されます。

AHIが5~15回は軽症、15~30回は中等症、30回以上は重症と定義されていますが、CPAPの保険診療の基準とは少し異なります。

簡易検査とは?

一晩、指先と胸にセンサーを装着して、血中酸素の値やいびきの音の大きさ、睡眠の深さを判断する検査です。

無呼吸の指数(RDI)が40回以上であれば、すぐにCPAP治療を開始できます。

睡眠時無呼吸症候群はあるものの、軽度の場合はマウスピースを用いたり、その他の睡眠に関する悩みを検索します。

ポリソムノグラフィ(PSG)検査とは?

脳波・眼球運動、おとがい筋筋電図、エアフロー、いびき、SpO2、脈拍、呼吸努力などのパラメーターを測定し、睡眠の質の評価を含めた睡眠呼吸障害の診断に必要な検査です。

簡易検査よりは測定する項目が多く、睡眠の深さや、睡眠のリズム(REM睡眠、ノンREM睡眠)も含めた判断が可能です。

ポリソムノグラフィ検査の結果、AHIが20以上の場合、CPAP治療が開始されます。

検査や治療にかかる費用は?

検査の料金は、すべて保険診療なので全国どこの医療機関でも同じの、国が定めた金額であり、1点10円で計算します。

睡眠時無呼吸簡易検査の料金は、終夜睡眠ポリグラフィー検査料(720点)+脳波検査判断料(180点)です。

900点、つまり検査料金は9000円で、3割負担の場合は2700円です。

また、PSG検査を行う場合は、*終夜睡眠ポリグラフィー(1及び2以外)(その他)(3570点)+脳波検査判断料(180点)となり、3750点、つまり37500円で、3割負担の場合は11250円です。

その他、初診料、再診料などがかかります。

お問合せ・ご相談はこちら
CONTACT US

お問合せやご相談は、お電話またはお問い合わせフォーム・公式LINEにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

電話番号お問い合わせLINE

診療時間
CLINIC HOURS

受付時間

● 月曜~金曜  : 10:00~22:00

▲ 土日祝    : 10:00~18:00

休診日 : 年末年始

所在地

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通
4丁目1-2 三洋ビル3階

電話番号 078-945-7125
ACCESS VIA
STAIRS ONLY
エレベーター
NO ELEVATOR
AVAILABLE

※当院はビルの3階ですが、エレベーターがありません。急な階段ではありませんが、職員の数も限られており、階段を上るお手伝いすることができませんので、自力で上がれない方は、大変申し訳ございませんが来院をお断りさせていただいております。

2022 10月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31