インフルエンザワクチンについて
influenza vaccine

インフルエンザワクチンについて

インフルエンザについて

インフルエンザワクチンの接種によりインフルエンザに対する抗体ができ、かかりにくくなります。
高齢者のみB類定期接種の対象となり、公費による助成を受けられます。

助成の対象となる方は

65歳以上の方

60~64歳で、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、身の周りの生活を極度に制限される方

60~64歳で、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方

の3つの枠組みが対象となります。

現在の日本で用いられているインフルエンザワクチンは新型コロナワクチンとは異なり、不活化ワクチンというもので作られています。

不活化ワクチンには生きたウイルスや細菌は入っておらず、インフルエンザウイルスの赤血球凝集素(Hemagglutinin:HA)蛋白を主成分とします。

インフルエンザウイルスは頻繁に遺伝子変異を起こすため、ワクチンに用いる株は毎年見直す必要があります。

流行シーズン前に流行すると予想される株を選定し、流行シーズン前の短い期間に年少児から成人、高齢者まで多数の人が一同に接種します。

インフルエンザワクチンの予防効果についてはよく議論の対象となり、「注射したのにインフルエンザにかかった!」などの声はよく聞かれます。

しかし、特に高齢者に対するインフルワクチンの効果を、「死亡を回避すること」や「重症化を防ぐこと」とした場合は、有効性は大きいことが分かっており、死亡回避リスクは80%以上とされています。

発病予防効果は概ね50%台から60%台とされています。

インフルエンザワクチンの費用は?

ワクチン接種料は、おひとり一回4000円です。しかし、65歳以上、もしくは64歳以下の対象者は自己負担額が1500円となります。

いつワクチンを接種したらいいの?

できるだけ、10月中旬から12月上旬までに受けましょう。ワクチン接種による効果が出現するまでに2週間程度を要します。
効果は4~5ヶ月くらい続きます。

2回接種した方がいいのですか?

12歳以下は2回接種、成人は原則1回の接種を行います。
1回目と2回目の間は、約2~4週間(できれば4週)あけます。
小児は免疫を付ける力が弱いため、一回のワクチン接種では抗体を十分身に付けることが出来ないため2回接種しますが、13歳以上は1回の接種で良いとされています。

最近新型コロナワクチンを接種したのですが、期間はどれくらい開ける必要がありますか?

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

(例) 11月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、インフルエンザワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降にです。

卵アレルギーとインフルワクチン

インフルエンザの不活化HAワクチンは、インフルエンザウイルスを発育鶏卵の尿膜腔という場所で増殖させて製造します。
高度に生成されますが、ごく微量の鶏卵由来成分は残存されると考えられます。

しかし、「卵アレルギーのある者すべてはインフルエンザワクチンを接種できない」と考えるのは誤解です。

予防接種のガイドラインによると、接種を行ってはならない者は「ワクチンの成分に対する明らかなアナフィラキシーの既往のある者」とされています。

つまり、軽いアレルギー症状の者や、血液検査で卵関連のアレルギーの反応が出たことがあっても卵を食べるのは大丈夫な方は、接種出来る可能性があります。

健康状態や体質を勘案して、担当医が慎重に接種の可否を判断しますが、十分に説明を行い、本人の同意が得られた場合は接種することが可能です。

従って、実際に卵アレルギーのためインフルエンザワクチンを接種出来ないことは極めて稀と言えます。

お問合せ・ご相談はこちら
CONTACT US

お問合せやご相談は、お電話またはお問い合わせフォーム・公式LINEにて受付しております。
まずはお気軽にご連絡ください。

診療時間
CLINIC HOURS

平日

                           

● 9:00~17:30新型コロナウイルスワクチン接種

● 18:00~22:00一般診療

土・日・祝

                           

▲ 9:00~15:00新型コロナウイルスワクチン接種

▲ 15:00~18:00一般診療

休診日 : 年末年始

所在地

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通
4丁目1-2 三洋ビル3階

078-945-7125
ACCESS VIA
STAIRS ONLY
NO ELEVATOR
AVAILABLE

※当院はビルの3階ですが、エレベーターがありません。急な階段ではありませんが、職員の数も限られており、階段を上るお手伝いすることができませんので、自力で上がれない方は、大変申し訳ございませんが来院をお断りさせていただいております。

2021 10月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31